前へ
次へ

不動産売却で大切なことは最初に相場を確認すること

不動産売却を進めるうえで、少しでも高く売りたいと考えている方も多くいるでしょう。少しでも高く売りたいという願いを叶えるために必要なことが、不動産売却の相場を把握するという点です。相場という比較基準がなければ、高く売れたのかそれとも安い不動産売却になってしまったのかという判断ができません。まずは物件があるエリアの不動産相場を調べて、どのくらいの金額になりそうか確認しましょう。自分で情報を集める方法には、国土交通省が運営している「不動産取引価格情報検索」などを利用できます。そのうえで複数の不動産会社に一括査定を依頼して、不動産売却価格の相場を探っていくことになります。1つ注意が必要となるのが、不動産売却は建物の状態によって相場と金額が異なる場合もあるという点です。築10年の家だとしても、出張などが多くほとんど生活していないという方もいます。生活している期間が少なく物件の状態がよければ、相場より高く不動産売却が実現する可能性もあります。一方で傷が多い場合には、相場より安くなる可能性があるので注意しましょう。

Page Top